宮崎市民プラザ

電話番号:0985-24-1008

文字サイズ

主催者の方へ

ご利用の流れ

ご利用のご検討時から、実際にご利用までの流れは以下のようになります。

Step1

空き状況問い合わせ

お電話にてお問い合わせください。0985-24-1008

予約状況表はこちら

※リアルタイム更新ではありませんので、一度お電話でお問い合わせください。

Step2

予約

空き状況問い合わせ時にご予約いただくことも可能です。
(取り置きはその日限りとさせていただきます。)
(各施設の設置目的に合致した内容のみご利用いただけます。)

ご予約受付開始時期について

オルブライトホール・ギャラリー 1年前から承ります。
各会議室・和室・学習室 (一般団体の方)3カ月前から承ります。
(目的外の団体の方)1カ月前から承ります。
練習室 3カ月前から承ります。
Step3

使用許可申請予約

下のボタンから申請書一式がダウンロードできますので、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
(来館申請またはFAXにて受付けます。)
(各施設の設置目的に合致した内容のみご利用いただけます。)

各種申請書ダウンロード

Fax送信先

(公財)宮崎文化振興協会 宮崎市民プラザ
FAX.0985-29-2244

※必ずご予約の内容で申請してください。

Step4

施設利用料金のお支払い

施設利用料金は前納となります。納期限は申請書受理から10日内になります。
納期限までに、窓口もしくは振り込みにてお支払いください。
(申請が利用日まで10日に満たない場合は、納期限は入室前までになります)

請求書発行について

請求書が必要な場合は、発行致しますのでお申し付けください。

キャンセルについて

使用料金は原則不還付としますが、還付の手続きを行うことで、一定の還付がありますのでお問い合わせください。
ホール・ギャラリー・・・・3カ月前取消し(7割還付)、1カ月前取消し(5割還付)
会議室・練習室他・・・・21日前取消し(7割還付)、7日前取消し(5割還付)

Step5

使用許可書の発行

入金を確認後、使用許可書を発行致します。

使用許可書について

入金確認後に発行致します。
許可書は、利用当日必ず携帯し、提示できるようにしてください。

Step6

利用打ち合わせ

ご開催に向けて、ホールとギャラリーのみ詳細事項を事前に打ち合わせさせていただきます。

打ち合わせの内容について

打ち合わせの内容は以下のような項目になります。参考にご覧ください。

  • タイムスケジュール/プログラム
  • レイアウト/配置図
  • 備品使用
  • 搬入出計画
Step7

施設利用

施設利用の説明

ホール (講演会、講習会、研修会、セミナー、学会、シンポジウム等)

各機材セッティングの時間が必要です。セッティング時間は利用時間に含みます。
映像無し⇒平均30分
映像有り⇒平均1時間
(看板類がありましたら、最初に吊り込み作業の時間が必要です)
また、映像オペレーターはおりませんので、主催者で手配願います。

※ホール利用時に関わる運営スタッフは、主催者で手配してください。

ホール (演奏会、発表会、演劇等)

各機材セッティングの時間が必要です。セッティング時間は利用時間に含みます。
反響板無し演奏会⇒平均30分
反響板有り演奏会⇒平均1時間
(調律がありましたら、別途調律時間が必要です。設営と並行して行えない場合があります。)
各種発表会、演劇等は公演内容に依って、準備撤収時間は異なりますので、別途問い合わせください。

※ホール利用時に関わるすべての運営スタッフは、主催者で手配してください。

ギャラリー (講演、研修、学会、各種会議等)

ギャラリーは平土間型のフリースペースです。机椅子等の設置等準備は、すべて主催者にて行っていただきます。音響や映像といった機材設置に関しては、担当職員にて行いますが、持ち込みPC等の操作は行えませんので、主催者で調整ください。

ギャラリー (展示会、相談会等)

展示や間仕切りに適した展示用スライディングウォールの設置に関しては、事前打ち合わせで配置レイアウトを提出ください。作品展示、机椅子等の設置等準備は、すべて主催者にて行っていただきます。なお、脚立や展示補助具に関しては、貸出できるものがございます。

各会議室・和室・学習室 (会議、打ち合わせ、研修、面接)

入室時から机椅子が配置されています。レイアウトの変更は自由ですが、机椅子は許可なく室外へ持ち出さないでください。また、退室時は必ず原状復旧して下さい。各室は定員が定められており、机椅子の増設は不能です。定員は厳守ください。

練習室 (練習、稽古、リハーサル)

譜面台や椅子等は、ご自由にご利用ください。有料備品使用時は、お申し出ください。

Step8

清掃・原状回復

すべての施設は、使用後原状回復して下さい。
ゴミはすべて持ち帰りになりますが、有料処理することも可能です。

ホール

客席や楽屋なども清掃・原状回復してください。

ギャラリー

展示の際使用した押しピン等は責任を持って撤去して下さい。

各会議室・和室・学習室・練習室

各室に掲示してある原状レイアウト図のとおり復旧して下さい。

Step9

備品等利用料金のお支払い

利用後は備品等利用料金をお支払いください。