宮崎市民プラザ

電話番号:0985-24-1008

文字サイズ

主催者の方へ

施設利用料

ホール・ギャラリー

施設名 入場料区分 使用時間帯 9時〜
12時まで
13時〜
17時
18時〜
22時
9時〜
17時
13時〜
22時
9時〜
22時
ホール 無料 平 日 12,400 23,600 28,900 37,000 53,800 61,800
土曜日 14,300 27,600 34,400 42,900 62,900 68,200
日曜日
休 日
1円〜
1,000円
平 日 13,300 26,100 31,400 40,600 58,500 66,300
土曜日 15,300 30,000 36,800 46,400 67,900 77,400
日曜日
休 日
1,001円〜
3,000円
平 日 17,700 35,400 44,100 54,100 80,400 90,600
土曜日 20,700 41,600 52,300 63,500 95,200 107,300
日曜日
休 日
3,001円〜 平 日 23,900 48,400 60,200 73,500 109,900 123,900
土曜日 28,500 57,200 71,900 86,700 130,300 145,600
日曜日
休 日
ギャラリー 0円〜1,000円 8,700 12,800 16,500 22,100 29,900 39,000
1,001円〜 15,900 23,600 30,800 40,100 55,000 71,400

備考

  1. 入場料とは、入場料・会費・入場整理費等入場に関し、徴収される入場の対価をいう。

  2. 入場料等に段階を設けているときは、その最高額を適用する。

  3. ホール・ギャラリーの使用者が会員制度により会員を招待するときは、次の各号に定める使用料を徴収する。

    • ホール・・・入場料等が1,001~3,000円以下のときの使用料

    • ギャラリー・・・入場料等が0~1,000円以下のときの使用料

  4. ホール・ギャラリーの使用者が、商品買上者に対し招待券を発行するとき、または商品の販売等の商業活動に使用するときは、次の各号に定める使用料を徴収する。

    • ホール・・・入場料等が3,001円以上のときの使用料

    • ギャラリー・・・入場料等が1,001円以上のときの使用料

  5. ホールを専ら準備及びリハーサルのため使用するときは、入場料等を徴収しないときの使用料を徴収する。

  6. ギャラリーを専ら美術展など展示会として使用する場合で、使用する日が連続するときは、使用する日1日につき、9時~17時までの使用時間帯の使用料を徴収する。

  7. ギャラリーの2分の1を使用するときは、使用料の額の2分の1の額を徴収する。

  8. 休日とは、国民の祝日に関する法律に規定する休日をいう。
    平日とは、土曜日、日曜日及び休日以外の日をいう。

  9. 使用時間には、準備及び後片づけの時間を含むものとする。

会議室等

施設名 料金区分 9時〜
12時まで
13時〜
17時
18時〜
22時
9時〜
17時
13時〜
22時
9時〜
22時
大会議室 一般 2,670 3,490 4,110 6,480 8,020 11,010
目的外 16,020 20,940 24,660 38,880 48,120 66,060
中会議室 一般 920 1,330 1,540 2,370 2,990 4,010
目的外 5,520 7,980 9,240 14,220 17,940 24,060
小会議室1・2 一般 620 920 1,130 1,650 2,060 2,780
目的外 3,720 5,520 6,780 9,900 12,360 16,680
学習室 一般 1,030 1,440 1,650 2,580 3,190 4,320
目的外 6,180 8,640 9,900 15,480 19,140 25,920
和室 一般 820 1,030 1,240 1,950 2,470 3,400
目的外 4,920 6,180 7,440 11,700 14,820 20,400
練習室1 3,810 3,900 3,900 7,810 7,920 11,830
練習室2 1,030 1,130 1,130 2,260 2,260 3,490
大楽屋 2,160 2,260 2,260 4,530 4,630 6,900
中楽屋 1,240 1,330 1,330 2,670 2,670 4,010
小楽屋1・2 820 820 820 1,740 1,740 2,580

備考

  1. 会議室・和室等の使用で使用者が、営利目的や会社の事業活動として使用する場合は、料金表の下段の目的外使用料を徴収する。

  2. 使用時間には、準備及び後片づけの時間を含むものとする。

超過使用料について

超過使用料 6時~ 9時までの間における使用 1時間につき9時~12時までの使用時間帯の使用料の3割を加算する。
12時~13時までの間における使用
17時~18時までの間における使用 1時間につき13時~17時までの使用時間帯の使用料の3割を加算する。
22時~ 6時までの間における使用 1時間につき18時~22時までの使用時間帯の使用料の3割を加算する。
ただし1時間未満の使用については、1時間とする。
  1. 使用時間帯を超過して使用するときの使用料(以下「超過使用料」という。)は、1時間 (1時間未満は1時間とする。)につき、当該使用時間帯の使用料の額の3割とする。

  2. 前項により算定した使用料の額に1円未満の端数が生じた時は、その端数は切り捨てる。