宮崎市民プラザ

電話番号:0985-24-1008

文字サイズ

イベントのご案内

綾小学校で三曲合奏のアウトリーチを実施しました!

2016年11月27日

市民プラザでは、今年度、学校向けアウトリーチ事業である「子どものための文化芸術体験プログラム」を2つのプログラムで実施しました。この事業は、子どもたちに文化芸術の体験を通してその歴史や魅力を知るきっかけとしてもらい、関心を高めてもらうことを目的に実施するものです。

今回はその中の「邦楽プログラム」である“三曲合奏”を11月18日(金)に綾小学校の6年生児童69名を対象に実施しました。講師は宮崎三曲会に所属(宮田社中・熊元城芳山)の8名です。

内容は、楽器についての説明や、三曲合奏の鑑賞、箏の体験でした。

楽器についての説明では、「箏(こと)」は「柱(じ)」と呼ばれる絃を乗せる駒があり、絃の本数が13本であること、また、それに対し17本の絃を持つものを「十七絃(じゅうしちげん)」と呼び、昭和に入って宮城道雄が考案したことなどを勉強しました。その後、子どもたちは、箏・十七絃・尺八による「春の海」などの三曲合奏を鑑賞し、最後は全員が実際に「箏(こと)」で「さくらさくら」の演奏にチャレンジしました。これらの体験通して、子どもたちは、和の文化に親しみを覚えている様子でした。

 

dsc_2123 dsc_2205 dsc_2171 dsc_2142 dsc_2140 dsc_2214 dsc_2206 ・dsc_2181

Pocket