宮崎市民プラザ

電話番号:0985-24-1008

文字サイズ

イベントのご案内

第10回記念宮崎市民プラザコンサート

開催期間
平成28年8月28日(日)
時間
開場17時30分 / 開演18時 / 終演21時(予定)
料金
全席自由 1,000円(当日1,200円)
会場
オルブライトホール
お問い合わせ
宮崎市民プラザ企画総務課
連絡先
0985-86-7777

暑い宮崎の夏を締めくくる、熱いライブがオルブライトホールで開催!
開催10年目を記念する今回は、宮崎にゆかりのあるアーティストが大集合。
3組のアーティストがエネルギッシュな演奏をお届けします。
本公演は、入場料金の半額が熊本地震で被災した文化施設に寄付されるチャリティ公演にもなっています。
一度の参加で二度おいしいお楽しみ抽選会も開催されます!

チケット取り扱いはプレイガイド、当協会の管理施設等で販売しています。
《チケット取り扱い》
宮崎市民プラザ、宮崎山形屋、宮交シティ、西村楽器、メディキット県民文化センター、宮崎市役所本庁舎地下売店、宮崎科学技術館、みやざき歴史文化館、大淀川学習館、宮崎市民文化ホール、ローソンチケット(Lコード:83496)                                        
※ローソンチケットでご購入の場合には、店頭発券手数料として1枚につき108円かかります。                          
※料金代引による郵送販売も行っております。詳しくはお問合せ先まで。(郵送販売の手数料はお客様のご負担となります)

【出演アーティスト】

150311_jabberloop_05
≪JABBERLOOP≫
東京を拠点に活動するインストバンド。オリジナリティ溢れる音楽性を持ち、海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でのライブ活動を行っている。印象的なメロディーを持つ楽曲が多く、多方面で評価される。2004年京都にて結成。2005年 メンバーが現在の体制となり、活動の拠点を東京に移す。2006年ストリートライブやクラブイベントを中心に勢力的にライブ活動を行う。2010年 3rdアルバム『攻め燃える』をリリース。同作は、iTunesStoreのRe:WINDの国内ジャズ部門を獲得する。台湾のラッパーSOFT LIPAとの共作アルバム『経典!』をリリース。2011年 アルバム『経典!』で台湾最大の音楽賞”第22届金曲奨”にて年間ベストアルバムにノミネートされる。スクエア・エニックスの人気コンピ『More SQ』に参加。台湾でアルバム『台湾特選集』をリリース。2012年 自身の主宰するレーベルINFINITE RECORDSが始動。同レーベルよりデビュー5周年記念盤となる4thアルバム『5』をリリース。2013年 初のライブDVD『555 JABBERLOOP THE 5TH ANNIVERSARY DVD』とソノダバンドとの2マンの様子を収めた『SUMMERに向けてまっしぐら ツアー LIVE DVD』2タイトルを連続リリース。初のジャズクラブのみのライブツアー『JAZZ目線』を開催し好評を博す。2014年1月1日 6枚目のフルアルバム『魂』をリリース。12月12日台湾盤『魂』をリリース。それに伴い台北Legacy 台中Legacyでワンマンツアーを行う。2015年4月Vo featuring album『feat.』をリリース。2016年6月、JABBERLOOPが音楽を手がけた映画『マザーレイク』のCDをリリース。

Ray Yamada_spring2
≪Ray Yamada≫
東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデ
ビュー。デビュー後はライブツアーで日本全国を回るなど活動の幅を拡げ、2015
年、ツアーで感じた「日本」をテーマにしたアルバム「JAPONISM」をリリース。(宮崎・青島にて誕生した楽曲『汐騒』収録)
また活動は国内にとどまらず、同年初の海外公演in台湾を敢行し、チケットソー
ルドアウトとなり話題を呼んだ。2016年には3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリー
ス。現在FM福岡・FM山陰にて放送のレギュラー番組パーソナリティも務めてい
る。
≪MaL≫
呼吸を扱い音楽を表現するボイスパーカッショニスト。国内の草分け的存在の一人として国内外問わず様々なシーンで活動している。ジャンルには全く捉われず、歌うように自由に息をする。
≪今村さつき≫
東京音楽大学卒業。在学中より演奏活動を始め、仕事を通して
アレンジ・ポピュラー・JAZZを学びながら、プレイヤーとして東京で活動。
現在は宮崎を中心に東京のミュージシャンのサポートや県内外での演奏活動を行っている。

bigcrunch2
≪BIG CRUNCH≫
九州を中心に全国でライブ演奏活動を行っている
インストルメンタル・グループ。
演奏される全てがオリジナル楽曲、予定調和を感
じさせない独特の音の積み重ねと洗練されたメロディー、
巧みな技から紡ぎ出されるグルーブはリスナーから評価され
作品と共にライブの魅力となっている。
また作曲、アレンジ、演奏は元より、レコーディングやミキシング、
演奏で使用する機材の開発制作に至まで、全てメンバーで完結してしまう。拘りの集まりでもある。

2012年 サックス松本俊郎を中心に結成。
2013年 ギター田中秀治を含めた5人編成にて
1stアルバム”Love is on Our Side”をリリース。
大阪、東京のライブツアーで好評を得る。
2014年メンバー脱退、新たにベース小玉竜三を迎え
三人編成となる。 革新的なサウンドを目指し創作を開始。
同時に自主レーベル”Red Shrimp Records”を設立。
2015年4月2ndアルバム”Fellowship”をリリース。
2015年6月東名阪ツアー決行。2016年1、2月で南九州ツアーを決行。
2016年5月、自主企画イベントにてドラム豊島大貴をゲストに向かえ、
ライブ終了後正式加入が決定。
現在、年内発表を目標に3rdアルバムの創作真っ最中。

Pocket