宮崎市民プラザ

電話番号:0985-24-1008

文字サイズ

イベントのご案内

市民プラザ寄席『小遊三・歌春二人会』を開催しました。

2015年10月4日

raku15
10月4日(日)市民プラザ寄席『小遊三・歌春二人会』を開催しました。
「めくり」(出演者名)に書かれる文字は寄席文字というのですが、これは縁起文字で、黒い部分をお客様に見立て「満員御礼」を願って文字を太く書きます。
その願いが通じたように、入り口前には開場前から長蛇の列ができ、400名近くのお客さんで客席は埋め尽くされました。

緞帳が上がり、トップバッターは「雷門音助」さんでした。
二つ目目前の期待の前座の方です。演目は「狸札」、イケメンであることもさることながら、テンポのよい生き生きとした落語に、会場はさわやかな笑いに包まれました。
二番目は、暖かいお人柄で人気の我らが「桂 歌春」師匠の登場です。演目は「火焔太鼓」でした。普段の雰囲気とは違い、ベテランらしい流れるような話しぶりに客席は聴き入っていました。
三番目は、風刺コントでおなじみの「ザ・ニュースペーパー」さんの登場です。今回は「菅官房長官」と「オバマ大統領」の絶妙なやりとりの政治ネタに加えて、全身を使った奇妙なハンドベルの演奏で会場を笑いの渦に巻き込みました。
そして、いよいよトリは「三遊亭 小遊三」師匠です。演目は「長命」、その絶妙な間の取り方や抑揚にまさに「プロの中のプロ」を感じました。小遊三師匠の落語は、言うまでもなく流暢で、客席全体を虜にする見事な芸を見せてくれました。

そして最後はおなじみの出演者からのプレゼントが当たるお楽しみ抽選会です。Tシャツやタオルなどがプレセントされ、当たった方は大喜び、盛りだくさんの内容に大満足の様子でした。

Pocket